スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一年経ちました
このブログは昨年の今頃、「ペット後進国を何とかしたい」と言う記事を載せて

同じゴールデンドゥードルの飼い主に不正アクセスされ、

それまでのブログ記事を半年分削除されました。

あれから一年経ちました。


何かを言えば、こういう事も起こりうるネットの世界ですが

ただ、人間誰でも間違う事があります。

が、

その後の言動には今でも理解できないものが多々あります。


陰で色々言われている事も承知しています。

それは少し悲しいけれど・・・

私が悲しいのは、やっぱり日本のペット事情の悲惨な裏側。

もっと悲しい目をして不遇な一生を終える犬や猫たちや

殺処分される頭数を少しでも減らしたい。



あれからずっと応援してくれた方の存在も、いつも温かく私を支えてくれています。

いい出会いがあったのも事実なので、起きてしまったことは悲観していません。

そして、少しでも早くこの犬猫が物扱いの日本の現状が変わるように

前を見て行こうと思っています。

同じ思いの方、一緒に頑張りましょう。


さて
dog actually で「虐待繁殖について考える」という3回の記事がありました。

虐待繁殖について考える(1)

虐待繁殖について考える(2)

虐待繁殖について考える(3)


3つの記事を全部読むのは大変ですが、興味のある方はぜひ見に行ってください。

特に3回目の終わりの方の文は、とても感慨深いです。



人の都合でサイズを小さくする、カラーバリエーションを出す、毛抜けを無くす…
そもそも何代も前からのデータもとらずに、交配させているとしたら
それは乱繁殖なのです。

それもF1だけに留まらず…


温和で優しくてこんなにかわいいドゥードルたちの明るい未来のために
繁殖する側に、真剣に考えてもらいたくて紹介しました。


この頃ふと思います。
…オバマさんがゴールデンドゥードルを選ばなくて、本当によかったって。


ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

今日もぽちぽちありがとう

スポンサーサイト
【2010/09/22 09:02】 | 不正アクセスその後 | page top↑
不正アクセス その後
ごめんなさ~い!
またやられたか?!とご心配をおかけしました。
実はすごく長い文になったので思い直し、一旦下書きに戻しました。

大きな世界の中の小さい小さい事件です。
こんなちっぽけな事であれこれ考える自分もちっぽけです。
でも、私にとってはとても悲しい出来事なのです。
そして、忘れる事もなかなかできません。

消えてしまった思い出、人の裏切り、その後の償いのない行為、それをあおる仲間。

どう考えても、このままでいいはずが無いのです。

節目には自分の気持ちを記しておくことにしました。


不正アクセスで、パスワードを使い記事のほとんどを削除されてから
半年以上が過ぎました。

顔見知りの犬仲間の犯行でしたが、事件そのものよりもその後の彼らの行動に失望してます。

理不尽な攻撃には神経の太くなったおばさんだって凹むし、嫌な思いをします。

人間誰でも間違いはあります。

でもこれはちょっといだだけないな。

なぜ、犯行後すぐに犬の集まりに家族で参加して笑っていられるんだろう。
この間はかなりの人数のオフ会を夫婦で仕切っていたのですか。
唖然です。

なぜ、周りも彼を堂々と擁護するんだろう。

世の中の常識で考えれば、こんな事件を起こせばもう一生、集まりには来られないはずです。

擁護するなら、こっそりと…間違っても彼を人前に出さないように出来ないものでしょうか。
特にお子さんが心配です。

私が警察に届けなかったのは、逮捕されて職場に知れ仕事を無くしたら
家族が路頭に迷う…そんな配慮のための苦渋の判断でした。

なんだかなぁ   被害者が守ってどーする!


そろそろブログ再開なんてもってのほかだと思うし
ネット上にも出て来るべきではないと思います。

真実を知り、好奇の目で見ている人がこれ以上増えても大丈夫ですか?


なぜ、いつまで経っても真摯に罪と向き合えないのですか?

不安と、不信と、恐怖と、怒りと、失望。
もうこれ以上味わいたくない感情…

自分たちの都合しか考えない人たちに、他人の感情を理解するのは難しいかもしれないけれど
私ももう疲れました。

周りのあっけらかんな擁護の姿勢にも、堪忍袋の緒も切れます。


最後にあなたは言いました。
私にできる事はナンデスカ?

お答えしましょう 

二度と私たちの前に出て来ないでください。

それが出来ないなら、出頭して下さい。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村

【2010/04/12 08:46】 | 不正アクセスその後 | page top↑
事件からひと月・・・ 犯人及び、擁護する方へ
不正にこのブログにアクセス侵入され、それまでの殆どの日記と写真をを削除されてから
ひと月が経ちました。
何とか気持ちを切り替え、やって行かなくてはと思いますが
気持ちは日々重くなり、辛い気持ちを引きずっています。

先日のオフ会前日、「軽井沢オフ会、行くのでよろしく」と彼からメールをもらいました。
謹慎していると思っていた私は目を疑いました。

不正アクセス禁止法では懲役1年以下、または罰金50万円以下の犯罪ですよ。
パスワードを使って侵入しただけで犯罪ですが、彼は記事の削除までしている。

私が許していると思いこんでいたらしいですが、許すとは一言も言ってません。
あなたが、妻の病気を涙ながらに語ったので次の日の返信メールに
ちょっと慰めの言葉をかけただけです。
それを逆手にとって、このメールの内容を犬仲間に見せ
「トミピーさんは許してくれたのに、変だ」
と言いふらすあなたの卑劣さに言葉を失い、この記事を書いてます。
だいたいその後のメールの内容と私のブログの記事を見たら
許しているなんて思わないはずでしょう。

奥さまはもう調子がいいのですか?彼女から私には連絡ひとつ無しですが。
オフ会に参加しようとしたのだからお元気なのでしょうね。
お子さんにはもうお話しましたか?

もし逆の立場だとしましょう、私の夫が不正アクセスの犯人だと知ったら、
まず、妻として何がなんでもすぐに謝罪に行くと思いますけどね。
オフ会なんて、恥ずかしくて行けません。
何食わぬ顔で家族で楽しもうと思っているところが全く理解できません。


そもそも、許す許さない以前に本当に 『罪』 を償う気持ちがあるのなら、
少なくとも半年は誰とも一切の連絡を絶ち、家にこもっているのが普通の感覚ではないですか?

まだ事件を起こしてからひと月も経っていない頃から、もう遊びに行く気だなんて。

いろんな情報は毎日のように入ってきています。

全く反省していないのですね。

あの時の土下座と涙はやはりパフォーマンスだったと確信しました。
そして、突発的な犯行ではないと思います。
事件直前までいた仲間と結託し、パソコンに詳しいあなたが不正アクセス、ブログ破壊の役割。
そんな想像もできます。
ササッとできることではないと思うし、あれだけの記事とアップロードした写真を
削除するのも、躊躇はなかったのだろうか・・・どうやら別の画面もいじられてる。

「スッと入れちゃったんです・・・気が付いたらこうなってました。」

後から思うとやっぱりおかしい。


そうでなかったら、あの被害者感情を逆なでする里帰りツアーの記事は消してもらうはずだから。
仲良しさんも事情を説明された直後に、あの記事をアップしてるんだから
共犯を疑われてもしかたがないかと思います。

そうじゃなくても犯人が分かった時点で、載せないのが普通の感覚でしょう。
恥かしくないのですか?

楽しんだ事をどうこう言っているのではなく、犯人と友達なら・・・彼を本当にかばいたいなら
あの記事は載せないはずだと思います。



事件後すぐに、犯人から「自分の娘を傷つけたくないからと言わないで欲しい」という
メールをもらった時もあまりの自分勝手さに驚きました。

自分のやったことに社会的責任を持って下さいよ、お父さん。

それなら私や家族を傷つけた償いが先なんじゃないでしょうか?
私の娘たちにも謝罪の心を見せずに自分の娘は守りたい???
ってどういうことだろう。

うちの子たちは事実を告げると、ショックを受け大粒の涙を流し
未だ人間不信の状態です。

罪を犯しても、土下座すればもうおしまいとでも思っているのですか?
土下座で罪が償えるなら法律も警察もいらないでしょう?

ブログだって、もう楽しげに続けられるわけないでしょう?
早く閉じてください。



あなたは土下座の際、「みんなと仲良くしたかった」と言ってましたね。
もう仲良しごっこをしたくてたまらないようですが
あの時もはっきり何度も言いましたが、
私は仲間が去るのも繁殖屋さんが怒るのも覚悟で、「ペット後進国…」の記事を
公表しました。
迷いもありましたが、仲良しごっこよりも、犬の置かれている現状と
日本のゴールデンドゥードルのこれからを危惧して、黙っていられなくて書いたのですよ。
それがまだわからないのですか?

私は人(仲良しごっこ)よりも犬をとるとあの時説明したつもりです。


罪を償ってください。
私や家族はこの何週間も苦痛を味わっています。
慰謝料が欲しいくらいです。


あなたと、仲良しさんたちの今後の出方によっては、法的に訴えます。
警視庁のHPによると不正アクセス行為を助長する者にも罰金刑があるようです。

罪を犯したお友達をかばうのは勝手だけど
それをするなら孤独も覚悟でお願いします。

仲良しさんは、「なんであんな記事(ペット後進国・・・)を載せるのか、残念です。友達だと思ったてたのに。」
と事件1週間以上後にメールをくれましたね。
友達だと思っていたなら、不正アクセスの事件に驚いて
すぐに連絡をしてくるはずでしょう。
私ならそうします。
犯人が誰かわかったあとで、犯人については何も知らない振りの、一切触れないあのメール。
・・・私はあなたに残念です。

「ペット後進国・・・」の記事についてはいまだに賛同、応援のメールが
届くほど、関心が高い人は多いです。



以上、周りの方にも真実を理解していただけるように、あえてブログに書きました。

全く関係のない方、つまらない記事で申し訳ありません。

私は影でコソコソしたくないのでここで本当のことを書きます。

判断するのはご自由ですが、被害者にしかわからない気持ちもお察しいただけたら幸いです。


とにかく早く償ってください。

そうしないと、いつまでも皆があなた達に注目してます。

それくらいの罪を犯したという事を深く反省していただきたい。


ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
いつもありがとう


【2009/10/23 00:03】 | 不正アクセスその後 | page top↑
いろんな方の後押しをいただいて
皆さんにご心配をいただいているこのわんにゃんPROJECT-deux-

新しい気持ちで、新しい場所で 誰にも壊されないように
賛同や応援メールやコメントをいただいた方だけにURLを伝え
どこかに引っ越して ひっそりこっそりやるつもりでした。

・・・でもそれじゃ 「ペット後進国を何とかしたい」 が忘れられちゃうかもしれない・・・

私は 「何とかしたい」 からいろいろ覚悟で公開したんだったよな。
苦しんでいるドゥードル友のためにも・・・

014_convert_20091005131054[1]
うぅ・・・・・


微力ながらこの大事な問題をより多くの人に、知ってもらいたい。
そんな気持ちは不正アクセス事件以後も 揺らぎませんでした。

人間関係のごたごたなんてちっぽけなことです

が、乱繁殖の問題は、犬を飼う私たちが忘れてはいけない事実で
何より真実を知らずにいることが一番良くない事だと思いました。

日本の良心的なトップブリーダーさんに、あの記事は間違ったことは書いていない
というお墨付きをいただき まだまだ知らなかったいろんな事を教えていただいてます。

歯や目の問題は遺伝すること・・・そして
日本のゴールデンドゥードルの股関節の問題もこれから出てきそうです。
アメリカのゴールデンドゥードルの母犬の審査基準は大変厳しいらしいです。
父犬にするスタンダードプードルにだって、股関節の問題があれば
生まれてくる子たちは・・・

やっぱり遺伝を操作できるのは繁殖させる人間なのです。
お粗末な乱繁殖に拍車をかけるのも、私たちのような何も知らない飼い主。

いろいろ考えましたが


もしかしたら、子犬を飼おうか迷ってる方に いい情報提供ができたかもしれない。





         そして・・・

本当にいろいろ迷いましたが、勇気を持ってこのままここで 堂々と

ブログを再開することにしました。

011_convert_20091005130639[1]
ボロボロだけど   ふ、ふっかつ!



今までのオトボケな3わんこプラス1にゃんの日々のニュースもさることながら
この事件をいつまでも残し、これからもこれに関連した新しい情報は発信していくつもりです。



今回の事件後、不思議なご縁を感じた出会いもたくさんあり
これからは、犬種の違う犬の飼い主さんたちとも交流するのが楽しみになりました。
犬の事に詳しい方、本当に愛してる方とのお話は心豊かになります。

応援してくださった方々に感謝の意味も込めて 再開の報告をさせていただきました。 


177_convert_20090905160625[1]
まゆげにちかいます
おり がんばるじぇ


ブログランキング参加中 ポチっと応援してね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

いつもありがとう





【2009/10/06 07:26】 | 不正アクセスその後 | page top↑
最後に。
ブログに不正アクセスをした人と会い、直接 謝罪されました。

同じ犬種を飼う割と近しい間柄だったので
未だに理解できず、何とも複雑な心境です。
意見があるなら、堂々とコメント欄やメールで発言すればいいのに
なぜ こんな行動に出たのでしょう。

その時はただ唖然として何も考えられませんでしたが
時間の経過とともに、新しい疑問や不安が押し寄せ、
自分の胸だけにしまっておくことができなくなり
家族とドゥードル仲間の一人には打ち明けました。



この人は自分の犯した行為に一生苦しむのではないでしょうか。

どんな顔で集まりに参加するのでしょうか。
どんな記事でブログを更新するのでしょうか。

このように書いたことでまた気持ちを刺激してしまい、
更なる仕返しも怖くないわけでもありません。

私だって、一生怖いのです。


そして今回記事を削除されたことと同じくらい悲しかったのは
ただ事の行方を傍観していた友人(とはもう呼べないけど)への失望。

トラブルに巻き込まれるのが嫌だったってことかな。

もし自分が同じことをされて、黙って様子を見ていられたら・・・
悲しくないのですか?

知らん顔でいられるのが信じられませんでした。

私もレベルの低い所にいたんだなと驚かされました。




もう今までのように会うことはないでしょう。



友達はほんとに分かり合える人だけでいいのです。



10年来の親友がこの不安定な心をすっぽり包み込むように受け止めてくれ、
今はだいぶいつものトミピーに戻ることが出来ています。


ブログを楽しみに見に来てくださったみなさんにも大変な心配とご迷惑をおかけしました。




ブリーダー批判でいろんな反論、誹謗中傷・・・ドゥードル仲間も去っていくことは
覚悟はしていたし、そんなことは全然平気でした。

むしろ、あまり考えたことのなかった方にも日本の犬事情を知ってもらえる良い機会に
していただけたならそれで充分。

賛同していただけなくても、真剣にコメントをくださった方には感謝しています。

今はもうこの騒動の発端になったあの人や、記事を削除した人に
憎しみはありません。


でも

オスカーのまゆげ  止まっちゃうルーク・・・キレイな瞳のしゃーさま・・・娘のアメリカの空

トミピーの大切な思い出の記録・・・

大げさだけど家族で心をこめて作った財産でした。

自分でも何度も見て笑ったり楽しくて大好きだった「わんにゃんPROJECT-deux-」

今頃になってなんだか大粒の涙



あなた達の愚行は一生許しません。


そして やっぱりここではブログはもう続けられません。



今回、勇気をもって誠実なコメントをしてくださった方、
メールや電話で応援してくださった方々には
心通じるものを感じ、大変励まされました。
何度も読み返し、不安な気持ちを立て直すことができました。

その方々には新しいブログURLをお教えします。
今度はアクセス解析も今よりもっと万全に、でもこっそりやりますので
リンクはなしでお願いします。


コメントも消されたのでこちらからは訪問できずに、途切れてしまう方には
大変申し訳ありません。

ブログ村からも抜けることにしますが
応援のポチも、大変励みにしていました。
今までの記事にぽちしてくれた皆様、本当にありがとうございました。




私はこれからも前向きに、私にできることをやります。
通じ合える友と、家族と、大好きな動物たちと一緒に。




さよなら。








【2009/09/30 09:57】 | 不正アクセスその後 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。