スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
手術になりました
ひと月前にルークの首の左側にゴマくらいの小さなでき物を確認していました。
ここ一週間で倍以上に大きくなったので、病院へ行きました。
良性か悪性か病理検査に出さなければわからないとのこと。
そのための手術となりました。

手術自体は簡単なものらしいのですが、病理検査の結果が出るまで心配です。


…思えばいつも怒ってるルーク。

笑わないとナチュラルキラー細胞の活動が活性化しないよ。

犬は脇の下とか くすぐっても笑わないしな…


ただ、今のところはとても元気です。
良く食べるし、おなか出して寝てるし…良く遊ぶしね。


私にとって、ルークは特別です。
犬の心を教えてくれました。
001_convert_20100113142318[1]

私をチャーリーママさん(トレーナーさん)の所に向かわせたのも
ルークでした。
チャーリーママさんがメールでルークの気持ちを説明して下さった時は
涙が止まりませんでした。

いろんな事を感じとっていたルーク。
信頼できない飼い主になっていた私。

ルークに出会わなかったら、犬がここまで心がある動物だという事を
知る事がなかったかもしれない。

このありのまあの存在を認めて全てを受け入れる…

今でも試行錯誤ですが
一番大事な事に気が付けなかったかもしれない。

それから、2年位になるでしょうか…
ルークも私たち家族も少しずつ変わりました。

外ではガウガウ犬と思われていますが
とても愛情深く、繊細なルークは、
人への要求も他の子と比べて多くておもしろいです。

通じるまで、ねぇねぇと語りかけてきます。

オスカーが興奮して娘に飛びかかったりすると、すっ飛んできて
オスカーを鎮めます。
平和じゃないとだめなのね。

いつもみんなの行動を良く見ています。
そんなに監視してなくていいよと伝えるために
おやつで気をひかせたり、時には人が介入したり
…それでもいつも我が家の警備員。

ストレスもたくさんあったかもしれない…

009_convert_20100113142030[1]

ルーク♪

甘えるときは「あ~ぉ わ~ぉ」と変な声を出して
でんぐり返しで撫でてとせがみます。
気が済むまで撫でてあげないともっともっととしつこくて大変です。

そのくせ、今は触るな!と唸る事もある…
唸ってても威嚇じゃなくて、お願いの唸りかな。
ク~ンという高い声も混じってるから。

いつも気持ちをまっすぐ表わすので分かりやすいけど
妙な事にこだわるのでちょっとつかみ難い。


太い体で機敏に動くので家の中でもとても存在感があります。

こうして、ちょっと考えてもルークは特別な犬…。

たぶんこの先、どんな子を迎えても 一番強烈で印象を忘れさせない子なんだと思う。


ルークに大好きって言ってもらえるように
心から信頼して安心してもらえるように、
まだまだ頑張りたいよ かぁしゃんは。



さて、無事に手術も終わり、夕方元気に戻ってまいりました。
今日のご飯は何がいい? ルーク♪



ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
いつもありがとう





スポンサーサイト
【2010/01/14 00:48】 | ルーク | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。