スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ルーク、痛そうだな…かわいそう
って思いますよ、そりゃ飼い主だもん。

でも、今日ちょっと留守してる間に
私の大切な はりー君がぁ
193_convert_20100117000508[1]

195_convert_20100117000620[1]

柔らかくないので、大丈夫だろうとわんこの届くところに置いてしまったのが
間違いでした。

目が片方ないでしょ?
まず目をほじくるのはルークの遊び方なのです。

・・・仕方ないね。

元気だっていう事で、心優しい飼い主は許してあげます。



傷口はやっぱり気になるらしく、後ろ足でカイカイしてしまうので
何か保護しておかないといけません。

ネッカーは当る部分なのでつけられないし…
「段ボールを切って、タオルで巻いてみて」と獣医さんにアドバイスをいただいたけど
…いいのがあったわ
大昔のルーズソックス~
175_convert_20100116235323[1]
この中に固い紙をわっかに切って入れました。

どう?

中尾彬っぽい?
172_convert_20100117000000[1]

恥ずかしいけどこのままお散歩に行きました。

でき物はそんなに大きくなかったけれど、深く大きく切り取ったので
6針も縫ってあります。

食欲もあり、いつものいたって元気でちょっと変なルークなので
安心です。
188_convert_20100117000341[1]
普段、まず無いこのツーショット!ルーク、やっぱりさらに変だよ。


ご夫婦で開業の獣医さんですが、男の先生にはルークは特に唸ります。

麻酔の前にガウガウしませんでしたか?と尋ねると、
「近くに行くとうぅ~~っと言いながらシッポをぶんぶん回してましたよ」とのこと。
あーやっぱりか、ルークらしい…
そんな犬を見て誰でも一瞬、怒ってるのか触って欲しいのかためらいますよね…

ルークは不安いっぱいでどうしたらいいかわからない状況だったのでしょうね。
家でもそうですが、そんなときは躊躇しないで抱き寄せます。
そうするとピーピー甘えます。

待合室でも、あり得ないほど震えながらしがみ付いてくる。
でもちょっと外も気になるのか、抱っこから降りてドアの前に行ったり
また少しするとしがみ付きに戻って来る。
何度もこの繰り返し。

…恐いけど気になるところに行きたい 行ってみるけどまたちょっと不安になって
お母さんの膝に戻ってきて安心する

この行動は人間で言うと3歳児くらいかな?
人間の子供と同じだな~と思いました。
絶対的な安心が大事なのね。

だから犬っておもしろいんだな。


さてさて、チェストの上に避難したはりー君から目が離せないオスカー。
さっきから行動がおかしいよ。

もも…もしかして?!
あなたなの? 犯人は!
211_convert_20100117000729[1]
そだよ~  おりだよ~


そうだったの???

あぁ…てっきりルークだと思っちゃった。

ごめんねルーク。。。

そうだよね、君がいたずらするとしたら食べ物系だもんね。 


ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
いつもありがとう


スポンサーサイト
【2010/01/17 00:27】 | ルーク | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。