スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おりはがんばてるじぇ
いつ頃だったかな
オスカーが急にお散歩の途中で動かなくなったのは。

今年の夏頃だったでしょうか?
3頭一緒のお散歩を改め、ひとりひとりとちゃんと向き合うために
別々の散歩をするようになった頃の事。

いつもの場所で用を足したオスカー、ふと振りかえると…

「あり?兄ちゃんいない!!!」

そう、いない事に気がつくと途端に固まるのです。

すれ違う人、犬、外の音…今まで何ともなかった物も恐くなってしまいました。

111_convert_20091229011222[1]


あれから毎日、少しずつ慣らそうと頑張りました。

固まって動かなくなっても、動けるまで待ちました。

今日は無理だと思えば、引き返す事もありました。

お散歩のお供に時々ムースさんを連れて行く事もありましたが
これだとほぼ問題なく歩けました。

小学生に頼んでジャーキーをあげてもらう事もありました。

しょっちゅう誰かに声をかけてもらうので、そのたびに
恐がりな事を説明し、無理のない程度に頭を撫でてもらったり…

危険のない場所ではリードを長くたるませてしゃがんでみたり

かぁしゃんがいるから大丈夫と抱きしめてみたり

まぁ 恐がっているのを無理させても恐さが募るばかりと思ったので
距離も短めにしていました。

自信のないオスカーは固まると、ちらちら私を見てヨダレがだらだら…

(へっちゃらだよ~、かぁしゃんのそばにいたら安全だよ、
止まっていたいなら待ってるね
あっちの広場まで行ってみない?)

私も困惑する気持ちを隠しながらこんなメッセージを伝えて励ましていました。


帰り道では足取りが軽い事、早い事!!

そんなこんなで はや半年余り…
 
徐々に様々な物事に慣れてきたみたいです。

今日は長いお散歩コースを途中2~3回止まりましたが、
ひとりで無事に行って来られました~

ルークを育てている頃までは、何か不都合が起こると
強制的に強いるようなトレーニング(?)をしていました。
音でびっくりさせたり、マズルをつかんだりね。
犬の気持ちを考えず、とりあえず問題行動を消すという方法です。

その結果、その場では一瞬良くなったように見えても
ルークの心には私に対する不信感が残ったと思います。

そんな反省もあり、今回はオスカーの気持ちをまず考えました。
どうして怖いのかな
どうすれば怖くなくなるかな
もし私だったらどうして欲しいかな…

人間の都合ではなくて、オスカーの心の声を聞こう…


ゆっくりだけど自信が持てるようになったかな?

犬の気持ちに寄り添うって、穏やかで優しい気持ちです。
歩けなくてもいいよ 待ってるから…
それくらいの気持ちでオスカーに付き合った半年でした。


一進一退かもしれないけど

かぁしゃんは明日も散歩が楽しみだよ。

346_convert_20091229010918[1]
おりはがんばりました


一つだけ…
オスカーは散歩中出会った犬に挨拶をした後(一応小さめの犬ならそ~っと挨拶出来ます)
「かぁしゃん いまのチワワ こわかたじぇ」
なのか
「かぁしゃん、おり がんばたじぇ」
なのか…どっちもかな?
泣きそうな顔というか、へらへら笑ってるようにも見えるけど
そんな顔で思いっきり、ぼよよ~ん!と抱きついてくるのは正直困ります…
両手でがっつりと受け止めるのも大変なので。

だけど、きっとすごくドキドキ恐かったんだもんね。
いいよ、構えてるからいつでもかぁしゃんの薄い胸に飛びこんでおいでーー

道行く人が笑っています。
ちょっとだけ恥ずかしいです。


こわいのこわいのとんでけ~~~


ブログランキング参加中
一日一回ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
いつもありがとう!
【2009/12/29 01:23】 | オスカー | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。