スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小さい子しか売れないの?
もうあまりペットショップには、足が向かわなくなりましたが、
暮れのセールで人だかりがしていたあるショップでは
まだ2か月以前の小さな子犬が、ケースの中でヨロヨロしていました。

まだ母犬から離すのは早いのではないでしょうか。
一人にされて一日中ケースの中…

以前は私もそんなに意識しなかった事ですが
いろいろわかった今では、そのあまりにも小さすぎる体の子犬を見て
初めて悲しくなりました。

小さな子犬や子猫は種を問わずにみんな当たり前にかわいいのです。

私たちが犬を飼おうとした時に、なるべく月例の小さな子を欲しがるから、
その方がよく売れるから、そんな状況も変わらないのでしょうね。

大きくなった子はどんどん値段が下がり、売れ残りに見えるのもかわいそう。

大きくなった子には、性格も、大きさも、毛質も、健康面もわかり易いという
メリットもあるのにね。

シリアスブリーダーは2か月以前の子を販売する事まずしないでしょう。

そして、シリアスブリーダーは普通子犬をショップには卸さないと聞きます。

飼い主審査も厳しく簡単に子犬を渡しません。


131_convert_20100124124611[1]
ふんふん そだな…


ショップやネットの子犬販売情報だけで、
簡単に月例の小さな子犬を買う事を考え直しましょう。



国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。
"The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated."
             (マハトマ ガンジー)

ほぇ~ ガンジーさん まったくその通りだじぇ!


ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
いつもありがとう



【2010/02/01 00:19】 | ペット後進国を何とかしたい | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。