スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不正アクセス その後
ごめんなさ~い!
またやられたか?!とご心配をおかけしました。
実はすごく長い文になったので思い直し、一旦下書きに戻しました。

大きな世界の中の小さい小さい事件です。
こんなちっぽけな事であれこれ考える自分もちっぽけです。
でも、私にとってはとても悲しい出来事なのです。
そして、忘れる事もなかなかできません。

消えてしまった思い出、人の裏切り、その後の償いのない行為、それをあおる仲間。

どう考えても、このままでいいはずが無いのです。

節目には自分の気持ちを記しておくことにしました。


不正アクセスで、パスワードを使い記事のほとんどを削除されてから
半年以上が過ぎました。

顔見知りの犬仲間の犯行でしたが、事件そのものよりもその後の彼らの行動に失望してます。

理不尽な攻撃には神経の太くなったおばさんだって凹むし、嫌な思いをします。

人間誰でも間違いはあります。

でもこれはちょっといだだけないな。

なぜ、犯行後すぐに犬の集まりに家族で参加して笑っていられるんだろう。
この間はかなりの人数のオフ会を夫婦で仕切っていたのですか。
唖然です。

なぜ、周りも彼を堂々と擁護するんだろう。

世の中の常識で考えれば、こんな事件を起こせばもう一生、集まりには来られないはずです。

擁護するなら、こっそりと…間違っても彼を人前に出さないように出来ないものでしょうか。
特にお子さんが心配です。

私が警察に届けなかったのは、逮捕されて職場に知れ仕事を無くしたら
家族が路頭に迷う…そんな配慮のための苦渋の判断でした。

なんだかなぁ   被害者が守ってどーする!


そろそろブログ再開なんてもってのほかだと思うし
ネット上にも出て来るべきではないと思います。

真実を知り、好奇の目で見ている人がこれ以上増えても大丈夫ですか?


なぜ、いつまで経っても真摯に罪と向き合えないのですか?

不安と、不信と、恐怖と、怒りと、失望。
もうこれ以上味わいたくない感情…

自分たちの都合しか考えない人たちに、他人の感情を理解するのは難しいかもしれないけれど
私ももう疲れました。

周りのあっけらかんな擁護の姿勢にも、堪忍袋の緒も切れます。


最後にあなたは言いました。
私にできる事はナンデスカ?

お答えしましょう 

二度と私たちの前に出て来ないでください。

それが出来ないなら、出頭して下さい。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村

【2010/04/12 08:46】 | 不正アクセスその後 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。