スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴールデンドゥードルと言うミックス犬
ゴールデンドゥードルのスタンダードって考えたことありますか?

ミックスだから、様々なタイプが出ますよね。

繁殖者の好みというか、消費者のエゴもあるかな。

ゴールデンのスタンダードとスタンプーのスタンダードを親に持つゴールデンドゥードルなら
そんなに違いも大きくは出ない?
いや…色々なタイプが出ますよね。

純血種のブリーダーは普通、スタンダードから大きく外れないような親を使って
交配を考えると思います。

形も、内臓も、性質も。

それが一番大切な事だから。


でも、ミックスならそのあたりは無法地帯でしょう。

サイズを小さくする、カラーを出す・・・そういう事は
まだまだ時期尚早だと思います。

スタンダードを固定できていないから。


小さな親犬(スタンダードから大きく外れた)を使っての交配は
危険ではないでしょうか。

出産のリスクもあるでしょう。


大型犬同士のミックスなのだから、ある程度の大きさはあるべきだと思います。

プードルよりも線が太くておおらか
ゴールデンよりも、足が長くてちょっとシャイ。

ペットとしてなら、今のままで魅力は充分あると思います。

改良の余地は健康面や抜け毛かな。
人が作る以上、もちろん健康であることを飼い主は一番に望みます。

日本のドゥードルは、まだまだこれからどんな成長を遂げるか誰もわからない。


小さい方が売れるからという理由で、サイズを小さくするのは嫌だなぁ

例えば、チワワのようなセントバーナードとか、ピレとか考えられないでしょう?

え?おもしろいかな…(笑)

そもそも、純血種をこよなく愛するブリーダーやオーナーは
こんなミックスは、認めたくないかもしれませんね。
血統を守る為に日々切磋琢磨している訳だから。


私は大きなオスカーが、のそのそ近寄ってクマのような手で
「ねぇ ねぇ」
ってするのが好きなんだけどね。
ちょっと痛いけどたまらない。

犬種を聞かれても、私の後ろに隠れてしまう大きな白クマがいいな。


日本のゴールデンドゥードルは、名前が先走りしています。
欧米と、犬事情が異なる日本での繁殖の実態は
オーナーにとって、まだ安心なレベルではないと思っています。

bb_20100806000811.jpg


「犬 ミックス 繁殖」
 とか 
「犬 繁殖 基礎または、スタンダード」
などで検索してみてください。

ミックス犬を売ることを目的にどんどん繁殖することは、やっぱり乱繁殖なんだよね。


いつか、胸を張って犬種を言える日が来るといいけれど。



ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

いつもありがとう!







【2010/08/06 00:32】 | ゴールデンドゥードルを飼う前に | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。