スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一年経ちました
このブログは昨年の今頃、「ペット後進国を何とかしたい」と言う記事を載せて

同じゴールデンドゥードルの飼い主に不正アクセスされ、

それまでのブログ記事を半年分削除されました。

あれから一年経ちました。


何かを言えば、こういう事も起こりうるネットの世界ですが

ただ、人間誰でも間違う事があります。

が、

その後の言動には今でも理解できないものが多々あります。


陰で色々言われている事も承知しています。

それは少し悲しいけれど・・・

私が悲しいのは、やっぱり日本のペット事情の悲惨な裏側。

もっと悲しい目をして不遇な一生を終える犬や猫たちや

殺処分される頭数を少しでも減らしたい。



あれからずっと応援してくれた方の存在も、いつも温かく私を支えてくれています。

いい出会いがあったのも事実なので、起きてしまったことは悲観していません。

そして、少しでも早くこの犬猫が物扱いの日本の現状が変わるように

前を見て行こうと思っています。

同じ思いの方、一緒に頑張りましょう。


さて
dog actually で「虐待繁殖について考える」という3回の記事がありました。

虐待繁殖について考える(1)

虐待繁殖について考える(2)

虐待繁殖について考える(3)


3つの記事を全部読むのは大変ですが、興味のある方はぜひ見に行ってください。

特に3回目の終わりの方の文は、とても感慨深いです。



人の都合でサイズを小さくする、カラーバリエーションを出す、毛抜けを無くす…
そもそも何代も前からのデータもとらずに、交配させているとしたら
それは乱繁殖なのです。

それもF1だけに留まらず…


温和で優しくてこんなにかわいいドゥードルたちの明るい未来のために
繁殖する側に、真剣に考えてもらいたくて紹介しました。


この頃ふと思います。
…オバマさんがゴールデンドゥードルを選ばなくて、本当によかったって。


ブログランキング参加中
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

今日もぽちぽちありがとう

【2010/09/22 09:02】 | 不正アクセスその後 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。