スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴールデンドゥードルについて
山形県市役所の担当の方に電話で聞いてみました。

視察に行った内容です。

犬は全部で135頭  

従業員は4名 + 時々トリマー1名が犬の世話を手伝っている状態。

特に劣悪な環境ではないが、この頭数に対して世話をする従業員が少なすぎる点。

それと、サイズの小さなケージに入れられている犬が30頭という点。

この点については指導が入り、今後も状況確認の視察を行うそうです。

畜犬登録の有無や、狂犬病ワクチン接種については未確認、

虐待疑惑ののサキジロウの存在も未確認です。


おそらく抜き打ち視察ではなかったと思うので、ある程度の準備はされたかと推測します。


********



4年前、犬舎の現状を予見し

「ペット後進国を何とかしたい」という記事を書たところ

同じ犬種のオーナーにブログに不正アクセスされて半年分の記事を

すべて削除されました。

そして、この犯罪者を擁護した人たちが中心になって

この犬舎の乱繁殖による子犬販売を推し進め、現在に至っています。



135頭については 譲渡や保護など話を進めているところだと思いますが

この状態で繁殖を続けるのは道理に反しています。


mixiで特定の人しか見ることができない、犬舎代表による「すべてのオーナー様へ」

という題の声明文を、認証してもらえない私は読めません。


隠せば隠すほど、憶測が広がるのです。


そして、犬舎代表者は隠ぺい保身せずに

どうかご自身の言葉で 皆さんの疑問の一つ一つにお答えください。


知人から耳に届いた

「4年前、トミピーさんが書いた事を、少しでも真剣に考えていたら

こんな事態にはならなかった」


その言葉が本心から出たのだと信じたいです。











【2013/10/12 14:40】 | ペット後進国を何とかしたい | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。