スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幼稚園の先生
おととい、次女の大学祭に行ってまいりました。

都会のど真ん中の大学で、若い人でごった返すんだろうな~と

ちょっと気が引けましたが、行ってよかった。



チアダンスと軽音のサークルで、毎日青春を謳歌してる娘の

晴れ姿を見て、若いっていいよな~と感激にも似た感情が湧きました。


IMG_7472 (2)





そして


先日、娘がお世話になった幼稚園のきよこ先生がお亡くなりになりました。

3年保育で入れた当初、意外にも幼稚園に馴染めず

ビービー泣いて、きよこ先生に抱っこされて先生の肩を鼻水で毎日カピカピに汚してたっけ…

初めて年少組を担当したきよこ先生は、そんな娘とおろおろしてしまう頼りない母親を

辛抱強く、愛情を持って接してくださいました。

3年間のうちにだんだん幼稚園生活にも慣れて、楽しく過ごせるようになったのは

きよこ先生の子供に沿う心、そしてたくさんの励ましのおかげだと思っています。

後から聞くと、先生もどうしていいかわからずかなり悩んだとのこと。

娘も母親も幼稚園の先生も一緒に悩んで、お互いにとてもいい経験になりました。


まだお若いのに、とても冷静に子供の些細な心の変化をくみ取り

適切な言葉かけで励ましたり、叱ったり…時にはじっと見守って

母親の私にとってもずっと心に残るすてきな先生でした。


娘の事で話をしているうちに、なんだかとても気が合い

年齢の差を超えて、いろんな話をしました。




まだ幼いお子さんを残して旅立つのは切なすぎます。






ただ…不思議とまたどこかで必ず会える気がしています。




きよこ先生 

あの時 泣き虫だった娘は

今、こんなに人生を楽しんでいます。

安心してくださいね。


そしていつかまた会いましょう…必ず。 


ありがとうございました。





oscar3.jpg
オスカーも一度だけ会ったね。。。




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村







【2013/11/03 17:33】 | 日常 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。